読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.29から宮古島  ①

  離島って好きだなぁ~(^-^)という軽い気持ちで、宮古島に2泊3日で行ってみました。北の礼文・利尻よりも遙かに大きな島です。それに街が大きなことにもびっくりしました。ついこの間の佐原へは、成田までは関空からですが、今回は伊丹からです。

 伊丹ってホント便利なんですよ。大阪駅からバスで25分。こんなに近くて便利な空港です。関空が出来る前から利用させてもらっています。(^-^) まさに「痛み」いります。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401122226j:plain

 今回使わせてもらったJALは、那覇行きは余り混んでいませんでした。

空き席多くびっくり・・・。 

f:id:mahomimi:20170401122302j:plain

f:id:mahomimi:20170401122332j:plain

 LCCはワタシの膝のところが前の座席なんですが、な・・・、なんとこの余裕です。

 メチャ広く感じましたよ。(^-^) 足も充分伸ばせます。ワタシの短い足では前の座席までとどきませんでしたからね。 

f:id:mahomimi:20170401122417j:plain

 滑走路の端に来て、ここから飛び立ちます・・・。

f:id:mahomimi:20170401122448j:plain

 ホントは高いところが怖いのです。こんな風に傾いてしまうと肝を冷やしますが、

それでも市内を眼下に見てパシャ~~。

f:id:mahomimi:20170401122519j:plain

 雲海の上を飛んでいます。外は外気温がマイナス50℃の世界ですよ。

 青い空が何とも言えないです。

f:id:mahomimi:20170401122552j:plain

沖縄の上空にさしかかり、ちょうどこの下の辺りが海洋博が行われたところで、現在美ら海水族館があるところなんですよ。以前に美ら海水族館でいるかどんに水をかけられたことがありましたから、それを上から見ると感慨ひとしおですね。本部町の上空です。ずっと左の方は今帰仁村です。

それにしてもあのいるか野郎・・いまどうなったのやら・・。つけ焼きにされたか造りにされてしまったのかな?、ケケケ・・・。(^_-)

f:id:mahomimi:20170401122628j:plain

  この辺りは瀬底島の上空ですねぇ・・。島と沖縄島を結ぶ橋が瀬底大橋、島の右手の白砂の海岸は瀬底ビーチです。中央から左の方に広がる海は名護湾です。

f:id:mahomimi:20170401123330j:plain

 このあたりは残波岬のあたりですか?。形だけ見ての判断ですので、間違っていたらごめんなさい。(^_-)

f:id:mahomimi:20170401123940j:plain

 同じ地形でも角度を変えればこのように見えてしまいます。

f:id:mahomimi:20170401124237j:plain

 那覇空港に到着です。ピーチが見えていますね。

f:id:mahomimi:20170401124406j:plain

f:id:mahomimi:20170401124459j:plain

 あっ、自衛隊だぁ・・(^-^)。日の丸が実に美しいです・・。日本の防衛を担ってくれています。ご苦労サマです。自衛隊が無ければ支那が何をしでかすかわかりませんからねぇ・・・。

f:id:mahomimi:20170401130210j:plain

 荷物を積み替えて・・・・。。

f:id:mahomimi:20170401124606j:plain

  ここからトランスオーシャンに乗り換えです。昔の南西航空ですねぇ。 いまは日航傘下です。

f:id:mahomimi:20170401130805j:plain

 待合室にも人がたくさんいます。

f:id:mahomimi:20170401124657j:plain

f:id:mahomimi:20170401124737j:plain

やや小ぶりな飛行機です。横3人掛けの座席が通路を挟んで左右に。

でも、狭さは感じませんでしたが・・・。35分程度で宮古島に到着です。 

f:id:mahomimi:20170401124801j:plain

 宮古島の到着ロビーを出たところです。ここでレンタカー屋のオネエがお客さんを待っていてくれました。ハイエースで客を店まで運んでくれます。

f:id:mahomimi:20170401124832j:plain

 借りたニッサンノートでホテルへ急ぎます。この日には気がつかなかったのですが、古いナビで新しい道には対応していませんでした。何度ナビを合わせて、伊良部島を選択しても平良港へと走らされてしまうのです。

 もうクソナビなんかいいや~~とニンゲンナビに切り替えて走り出すと、橋が認識出来ずに海の上を走っていることになっていました。それで古いクソナビ・・・と納得できました。

 ワタシも自分の車のナビを書き直してなかった時はそんな状態でしたからね・・・。

しかし、そんな古い車を貸すなよ・・とス〇イレンタカーに大いなる不信!。 

でもまあ、島内の路線バスは日に6.7本程度しかないので、移動には大変重宝しましたが・・・。(^-^)

 

 二日目以後からあちこち走り回りますので続きも宜しくお願いします。・・・・。

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村