読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留萌線廃線に寄せて 2016.12.5

 人生ってまさに旅にですよね、これを日々見て下さるあなたに・・。

 楽しい事もあるし、悲しいこともあるし、晴れの日も曇りの日も雨の日もあって、そうした日々を送りながら、一日一日年老いて行くのですよね、ふとそう思いました・・。

 何を感傷的に・・・とオッサンらしくもないや~と思われるかも知れないですが(^-^)、この12月5日に幕を閉じた留萌線を懐かしみ、「ワタシも日々人生という旅の途中なんだ~。」と思わずにはおれなくなりました。

 何処ぞに出かけて、違った景色に触れ、食べ物に触れ・・だけでは無いのですよね。

 どなたにも人生の旅はつきまとっているのですから・・。

 これを読んで頂いているあなたと、これからも人生の旅を語れたら・・と思っています。

 もちろん夢のような事もいっぱいあります。そうした思いでを一杯ため込んでいつかこの世を去る日が訪れるのです。 

 あ~嫌だ~~・・・、と思う前に、もっと充実した日を過ごしたいとオッサンは思いましたよ・・・。

 まだまだ人生は長い、ワタシの人生は現在6時半少しですからこれから楽しいafter6を送っていきます。・・・。

 

 旅ブログが、人生の旅ブログになってしまったみたい・・・。(^-^) 「何を感傷旅行してんねんや・・。」と笑わないで、まあまあ・・・・そう言わずに・・これからもお付き合いくださいm(_ _)m。

叫! 留萌線がとうとう廃止になってしまいました・・。悲しい気持ちで一杯です。

f:id:mahomimi:20161209204233j:plain

 これはJRになってからの駅です。国鉄時代と大きく変化はしていません。

f:id:mahomimi:20161209204618j:plain

 羽幌線の陸橋でした・・。日本一長い陸橋でした・・。ここを歩いた日も遠い昔になってしまいました。

f:id:mahomimi:20161209204741j:plain

 線路が取り払われて、草むして・・、かつての面影もなくなってしまいました。

 

 

増毛です~~~。

f:id:mahomimi:20161209210650j:plain

 こんな小さな駅舎でした。

 

 

f:id:mahomimi:20161209204344j:plain

 増毛駅です。写真:風祭 哲哉 氏

 

f:id:mahomimi:20161209204950j:plain

写真:風祭 哲哉 氏

 勝手に写真を使わせて頂いたことをお詫び致します。風待食堂の看板が書き換えられたようですね・・。もっと色あせた看板だったと思ったのですが・・。でも、この建物を見ると「風雪」という言葉が似合うのだろうと思いました。

 

 そして、宗谷本線稚内の・・・昔の駅舎とこよなく北の空を愛する心の友に送りたいと思います。

 まさに憂いに満ちた駅でした・・・。

 

 

f:id:mahomimi:20161209210543j:plain

f:id:mahomimi:20161209211734j:plain

f:id:mahomimi:20161209211905j:plain

f:id:mahomimi:20161209211929j:plain

 

f:id:mahomimi:20161209212001j:plain

f:id:mahomimi:20161209212319j:plain

 

 

 留萌線は廃止されましたが、このブログはマダマダ続きますからね・・・。宜しくです・・(^-^)。

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村