2017.7.26~8.5北海道ツーリング①

 26日の夜、11時半の出港です。早い時間についてしまいましたので、一端敦賀市内に戻りガストで夕飯を食べてもう一度港に戻りました。それでもカブで来ていた人の次のままでした・・・。

f:id:mahomimi:20170808174829j:plain

 こんな船です。とてつもなく大きいです。コンテナがものすごい数積み込まれて、作業が終わるまでバイクは待機のままでした。

f:id:mahomimi:20170808174853j:plain

f:id:mahomimi:20170808174918j:plain

 この日の行きのバイクは9台。ワタシは2番目でした。

 

f:id:mahomimi:20170808175020j:plain

 フェリーに乗れば風呂に入った後は寝るだけでした。翌日、27日に起きてから写真を撮ってみました。このスペースがワタシの居住区域です。端ということもあり落ち着きますが、部屋の中に子ども連れの家族が2組ほどおり、壁の横に窓・・・、海しか見えないのに子どもが常に窓を覗きに来てはワタシの方をチラチラのぞき見るのでウザクてたまりませんでした。(>_<)

f:id:mahomimi:20170806161916j:plain

 向かいに人がいないと個室のようで落ち着きますがね・・・。

f:id:mahomimi:20170808180220j:plain  子どもがこの窓をのぞきに来るのですよ・・・。海しか見えないですがね・・。こいつら電車と間違えとるんですねぇ・・。(>_<)

f:id:mahomimi:20170806161938j:plain

f:id:mahomimi:20170806162004j:plain

船室の廊下です。この廊下が左右についています。

f:id:mahomimi:20170806162034j:plain

 すれ違いざまの、敦賀行きすいせんです。

f:id:mahomimi:20170806162056j:plain

 アップして見ました。この後は船内でくつろいだり、カフェで時間を潰したり、また昼寝したりとのんびりしていました。列車と違い、船は自由に動ける範囲が広いので助かります。

f:id:mahomimi:20170808175334j:plain

 ビンゴ大会があったり・・

f:id:mahomimi:20170808175405j:plain

 コンサートがあったりと・・・。

f:id:mahomimi:20170808175446j:plain

f:id:mahomimi:20170808175511j:plain

 喫煙室も2カ所設けられていて・・・。

f:id:mahomimi:20170808175537j:plain

 広いロビーがあり、給湯室も自販機もあり、この上の階には風呂もあって、間を持て余すことのないように考えられていますねぇ・・・。もちろんカフェもレストランもあります・・・。

f:id:mahomimi:20170808175615j:plain

 

 船が着いたのが午後8時半です。一路札幌に向かいました。札幌のニューリフレというカプセルサウナを予約していました。生ビールがついて3000円です。これは安いですよ・・・。ただ、札幌までが遠いです。苫小牧港の周囲は真っ暗・・・、地理的に見当もつかない状態です。おおよその方向感で36号線を目指して走り出しますが、何分初めての道・・・、不安感はありましたね・・。

 日高道の標識を見つけて、苫小牧中央から高速にのりましたが、な・・、なんとガソリンが・・・。とても札幌まで持ちそうになく、仕方なく次の沼ノ端西で下道に下りましたら、そこが国道36号でした(-_-)ホッ!。 

f:id:mahomimi:20170808180948j:plain

 バイクにも腹にもガソリンを入れ、安心して札幌へ・・・ですが、着いたのが11時前。ススキノ近辺はバイクの駐車場が無く、下板の上がらないパーキングを探して四苦八苦でした。丁度よいパーキングがあったのでそこにとめさせてもらいました。

 翌日は朝6時の起床で7時出発です・・・。パラパラ小雨が降っていましたが何のそのです・・・。(^_^)/~

 

f:id:mahomimi:20170808180748j:plain

 北口のファミマで買い物をして、前の青年会館を撮ってみました・・。帰りにここに泊まることになろうとは・・。

 

 札幌はおよその様子はわかりますので一路オロロンライン目指して走ります・・。

 

f:id:mahomimi:20170806162122j:plain

 石狩市役所です・・。いつかここの所に来たことがあります。この道は前田から続いている道ですよね・・・。

f:id:mahomimi:20170806162147j:plain

f:id:mahomimi:20170806162216j:plain

 この辺りは花畔(ばんなぐろ)といいます。これを北上すれば稚内に到達します・・・。ただし遠い。とてつもなく遠いです(>_<)。

f:id:mahomimi:20170806162250j:plain

途中のセコマで一服、ホットコーヒーをのみながら前の自転車屋を撮っています。店・・潰れたのかなあ?。

f:id:mahomimi:20170806162314j:plain

 すごい荷物です・・。持てば重いです・・・。

f:id:mahomimi:20170806162500j:plain

 さあ、気合いを入れて走ります。

f:id:mahomimi:20170806162537j:plain

 海が見えて来ました。後は日本海に沿ってひた走りです・・・。

f:id:mahomimi:20170806162611j:plain

 雄冬部落(集落)です。昔はこの道が無く、陸の孤島でした。ワタシが知っている42年前はこの道は作られてはいませんでした・・。

f:id:mahomimi:20170806162642j:plain

f:id:mahomimi:20170806162724j:plain

 北海道は寒冷地域でありながら、このような板張りの家をよく見ます。昔の名残なんでしょうねぇ・・・。

f:id:mahomimi:20170806162802j:plain

 道が無いのは、このように山肌が・・・・

f:id:mahomimi:20170806162830j:plain

 グン!と海に迫り・・、しかも岩盤が固すぎるためにトンネルを切削することが難しかったのです。

f:id:mahomimi:20170806162854j:plain

 ですから海が荒れる冬場は増毛からの船が出せず、完全に陸の孤島になっていたのです・・・。

f:id:mahomimi:20170806162923j:plain

 外気温21度。肌寒いばかりでしたよ・・。走れば体感温度は風を受け5度は下がります。ですから冬物を着ていても寒かったです・・・。

f:id:mahomimi:20170806162949j:plain

 まだ増毛まで22キロ。留萌まで39キロ・・・。

 と言うことは稚内までは160キロもあるのですよ・・・。ギャア~~、大阪・名古屋までの距離ですよね・・。時速80キロで走っていますので単純に2時間とは計算できないのがつらいです・・。実際、稚内に着いたのは午後4時でした。(>_<)

f:id:mahomimi:20170806163029j:plain

 このトンネルが出来てとても便利になったのですよねぇ・・。

f:id:mahomimi:20170806163100j:plain

f:id:mahomimi:20170806163405j:plain

 後ろを振り返り・・・・。

 

 とりあえず増毛に到着。増毛は42年前にも訪れた町です。でも、当時の鄙びた様子は無く、すっかり観光地化されていました。もう板張りの家も見ることも無く・・・・。

f:id:mahomimi:20170806163433j:plain

f:id:mahomimi:20170806163459j:plain

f:id:mahomimi:20170806163525j:plain

 町の歩道もハイカラな舗装です。(^_^)/~

f:id:mahomimi:20170806163559j:plain

f:id:mahomimi:20170806163647j:plain

 これ、多田商店です。映画のロケで「風待食堂」として使われ、その時の看板が新調されてかかっています。ここで「ましけ」駅のプレートを買いました(^_^)/~。

f:id:mahomimi:20170806163721j:plain

f:id:mahomimi:20170806163805j:plain

f:id:mahomimi:20170806163840j:plain

 

f:id:mahomimi:20170806163915j:plain

f:id:mahomimi:20170806163954j:plain

 ガソリンを満タンにしたGS。年代を感じる設備です・・。

f:id:mahomimi:20170806164026j:plain

f:id:mahomimi:20170806164056j:plain

 増毛駅にて・・。いくら待っても列車は来ません。昨年の12月に廃線になりました。昔、この駅に下りたことが懐かしいです。

f:id:mahomimi:20170806164135j:plain

f:id:mahomimi:20170806164205j:plain

f:id:mahomimi:20170806164240j:plain

f:id:mahomimi:20170806164325j:plain

f:id:mahomimi:20170806164400j:plain

 駅舎はこのように現在は使われています。ホント、観光地ですねぇ・・。

f:id:mahomimi:20170806164443j:plain

f:id:mahomimi:20170806164538j:plain

f:id:mahomimi:20170806164606j:plain

 駅前の老舗旅館も、現在は廃屋のごとくです・・。

f:id:mahomimi:20170806164646j:plain

f:id:mahomimi:20170806164916j:plain

f:id:mahomimi:20170806165004j:plain

 駅裏にある維新時の藩の開拓の歴史です・・。

f:id:mahomimi:20170806165042j:plain

f:id:mahomimi:20170806165135j:plain

 増毛町立暑寒別ユースホステルがあったと言われる場所です。更地に整備されていました。懐かしい思い出です・・。

f:id:mahomimi:20170806165247j:plain

 さらに走って小平町の花田番屋に着きました。親子ずれの方に撮らせていただきました。

f:id:mahomimi:20170806181559j:plain

f:id:mahomimi:20170806181642j:plain

 昔の鰊御殿です・・。

f:id:mahomimi:20170806181816j:plain

f:id:mahomimi:20170806181851j:plain

f:id:mahomimi:20170806182015j:plain

 段々雨が強くなって行き、さらに風もより激しさを増して走りにくい状態ですが、

ものともせずに勇敢な少年・・・、いやオッサンはひた走りです。

f:id:mahomimi:20170806181922j:plain

 雨の中はとても寒かったです・・。レインを着ても、やはり寒かったです。

 

 稚内までは遠かった・・・・。ホント、半端でない距離でした。「札幌~稚内を直で走りました・・・。」と言えば、みなさんびっくりされていました。

 昔、ワタシなんか札幌出てから稚内まで列車を使い1週間もかけてしまったのですよ・・・。(^_^)/~

それを思えば無謀ですねぇ・・・。

 

 稚内はユースが2軒無くなり、GSでライダーハウス「みどり湯」を紹介してもらいました。

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村