読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.29から宮古島  ③

 海中公園にやってきました。しかし、ここに来るまでに何度も迷いました。途中でナビの言う事を聞けばさとうきび畑に迷い込み、あちこちグルグル。また振り出しに戻るという双六みたいな事を繰り返し、やっと到着です。

 もうかなり疲れが溜まりましたが、そこは持ち前の若さ・・・・、いや若さはもう無いですが気力で走り回っています。f:id:mahomimi:20170401205502j:plain

 ワタシです・・・。これたけ薄着になっても暑くて汗だらけになりましたよ。

f:id:mahomimi:20170401205751j:plain

 海中公園のある海です。

f:id:mahomimi:20170401205855j:plain

 千円の入館料を払い、中に入ってみました。でも・・・、期待は大きく外れましたね。もっと大きなものかと思っていたら、以外に小ぶりな天然水族館という感じでした。

f:id:mahomimi:20170401205923j:plain

 このような形になっています。パラパラとお客さんが入っていました。

f:id:mahomimi:20170401210001j:plain

 壁際の展示物。

f:id:mahomimi:20170401210027j:plain

f:id:mahomimi:20170401210103j:plain

 ガラスの向こうは自然の海ですから、魚を見れるか見れないかは魚サマの気分次第です。石鯛ですねぇ・・・。でも、熱帯・亜熱帯の魚ってそんなにうまそうには思えないのですが・・・。どうしてですかねぇ?。

f:id:mahomimi:20170401210214j:plain

f:id:mahomimi:20170401210246j:plain

 これはサカナ君のイラストです。あの東京海洋大学の宮澤センセ・・・タレントのサカナ君ですよ・・・、以外とサカナ君ハンサムですが、段々サカナに似てきていますね。(^-^) イラストうまいです・・・。

f:id:mahomimi:20170401210330j:plain

 この奥の右側に展示されています。

f:id:mahomimi:20170401210359j:plain

 出口に向かう階段です。水槽前の長椅子に座っていた婆さんが、気分が悪くなったと係員さんに連絡。すると上からエレベーターが降りてきました。右の2本の手すりのような棒がエレベーターの線路なんですねぇ・・。そして婆さんは歩かないで地上に・・・。

 あとで「雪塩の店」で、この婆さんが目の色変えて元気に買い物をしている姿に遭遇・・、なんやさっきのシンドイ言うてたんは~~と唖然としました。この婆さん、何となくイケ好かん顔してましたなぁ・・・。(注 余り好きになれない顔でしたよ。)

f:id:mahomimi:20170401210434j:plain

 向こうの展望台まで行ってみることにします。

f:id:mahomimi:20170401210506j:plain

 海中公園にはこんなカフェがあったり・・・、

f:id:mahomimi:20170401210538j:plain

 こんなものが並んでいたり・・・、

f:id:mahomimi:20170401210603j:plain

 ビーチサンダルの裏の滑り止めは奥のニーサンが彫刻刀をいれていました。

f:id:mahomimi:20170401210632j:plain

 Tシャツ以外と高いのです。

f:id:mahomimi:20170401210709j:plain

f:id:mahomimi:20170401210746j:plain

 こんな展示もありました。

f:id:mahomimi:20170401210820j:plain

 外に出て遊歩道を歩いて見ました。ここで撮った写真がこれだけです・・・。

 これから池間大橋を目指して走ります。

f:id:mahomimi:20170401210906j:plain

f:id:mahomimi:20170401210941j:plain

 橋はこんな様子です。意外と走り安い平坦な橋でした。

f:id:mahomimi:20170401211020j:plain

 海が・・・・この色を見てください。もう感激の美しさですよ・・・。

f:id:mahomimi:20170401211056j:plain

 橋を渡り、また舞い戻ってきて写真だけ撮ってみました。

f:id:mahomimi:20170401211132j:plain

 広角で撮ればこんな様子です。

 今回はレンズを3本持って行きましたがほとんど使ったのはFC16~50ミリ1本だけです。FC50~230はドイツ村で付けましたが、また外してしまいました。

 FX27ミリは用無しでした。まあパンケーキですからじゃまにはなりませんが・・。

 写真のど下手な素人ですから、ついズームに頼り多用してしまいます。 

f:id:mahomimi:20170401211218j:plain

 島尻のマングローブ林に来ました。ここも人は誰もいませんでした。熱帯・亜熱帯のマングローブは見たことがなかったのでとても参考になりましたよ。

f:id:mahomimi:20170401211259j:plain

 遊歩道が整備されています。奥行きが1㌔になるということでした。半分ほど行き、帰ることにしました。へぇ~、海水と真水ともに繁殖できるのですねぇ。

 熱帯では主に紙の材料にされていますが、見てくれはキショクの悪い植物でしたね。

f:id:mahomimi:20170401211333j:plain

f:id:mahomimi:20170401211403j:plain

f:id:mahomimi:20170401211445j:plain

 こんな橋もかかっていました。

f:id:mahomimi:20170401211516j:plain

f:id:mahomimi:20170401211937j:plain

 泥だらけのところです。中も入れるようですが、ちょっと引いてしまいますね・・。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401212010j:plain

 こんな泥の中で・・密林を形成していますね。

f:id:mahomimi:20170401212044j:plain

f:id:mahomimi:20170401212113j:plain

 足跡がいくつもついていたのですが、はて・・?。どんな目的で入ったのですかねぇ。管理されている方の足跡かな?。

f:id:mahomimi:20170401212151j:plain

 先ほどの橋です。

f:id:mahomimi:20170401212226j:plain

 白砂海岸にやって来ました。この白い道もさらさらした砂です。でもそんなに深い砂ではありませんでしたが・・・、

f:id:mahomimi:20170401212302j:plain

 海岸が見えだしてくると一気に砂が深くなり・・・、

f:id:mahomimi:20170401212337j:plain

 海岸まではかなりの砂の深さでした。

f:id:mahomimi:20170401212405j:plain

 とりわけこの斜面がすごく深くて・・・、下りも大変・・。上りはさらに大変という

砂・砂・砂の状態でした。

f:id:mahomimi:20170401212433j:plain

 海岸に出て見ると、岩がごろごろとして、こんな穴の開いた岩も・・・

f:id:mahomimi:20170401212457j:plain

 穴の向こうに透明な海が広がって・・・

f:id:mahomimi:20170401212525j:plain

 海水浴の人達が楽しそうに遊んでいました。

f:id:mahomimi:20170401212555j:plain

 こんな大きな岩が・・。モニュメントみたいですねぇ(^-^)。

f:id:mahomimi:20170401212640j:plain

f:id:mahomimi:20170401212705j:plain

 それにしても海が澄み切っています・・・。

f:id:mahomimi:20170401212748j:plain

 

 砂浜から次にやってきたのはドイツ村です。ここの海も格段に綺麗すぎて驚きでした。何処に行ってもこんな素敵な海・海・海。

 でも潮風ってベタベタして嫌いです。 

f:id:mahomimi:20170401213048j:plain

f:id:mahomimi:20170401213130j:plain

 ドイツ村です。お城みたいな建物がいくつも建てられていました。

f:id:mahomimi:20170401213212j:plain

 これは中望遠で。50-230を使って見ました。

f:id:mahomimi:20170401213239j:plain

f:id:mahomimi:20170401213302j:plain

f:id:mahomimi:20170401213331j:plain

 この中に入ってみることにしました。下だけなら無料です。2階の部屋の見学は700円ということでした。で、2階はパス(^-^)。

f:id:mahomimi:20170401213401j:plain

 昔の写真が飾られていました。

f:id:mahomimi:20170401213437j:plain

f:id:mahomimi:20170401213505j:plain

f:id:mahomimi:20170401213534j:plain

f:id:mahomimi:20170401213602j:plain

 説明があるのでわかりやすいです。昭和37年、まだ宮古島も米軍施政下の頃です。

とてもドイツ村の様子はうかがえないです。

f:id:mahomimi:20170401213630j:plain

 サトウキビの積み出しですねぇ。

f:id:mahomimi:20170401213658j:plain

f:id:mahomimi:20170401213722j:plain

f:id:mahomimi:20170401213754j:plain

f:id:mahomimi:20170401213824j:plain

 外はこのような景色です。

f:id:mahomimi:20170401213852j:plain

f:id:mahomimi:20170401213922j:plain

 いらっしゃ~~い・・。と声をかけられたら肝を冷やしますね。こうして見ると実に怖・怖!

f:id:mahomimi:20170401213947j:plain

 このオネーサン人形です。さすが、アップは怖いですよ・・・。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401214015j:plain

f:id:mahomimi:20170401214050j:plain

f:id:mahomimi:20170401214118j:plain

 ひたすら車を走らせて、次に向かうところはこれがイムギャーマリンガーデンなんですねぇ・・。②の説明で間違っていたかも・・・。汗

f:id:mahomimi:20170401214147j:plain

f:id:mahomimi:20170401214219j:plain

 この海と海と間の道を通ります。高台に上がれば・・・、さらに全景が見渡せます。

f:id:mahomimi:20170401214245j:plain

 海岸沿いです。

f:id:mahomimi:20170401214316j:plain

 セントマザーというボートが停泊していました。

f:id:mahomimi:20170401214344j:plain

 潮干狩りか何かをしているような人がいたり・・・

f:id:mahomimi:20170401214417j:plain

 高台からの光景です。

f:id:mahomimi:20170401214508j:plain

 もう、いささか海には飽きてきた頃です。だって、名所旧跡すべて海ばかりですよ。最も島だから仕方ないのでしょうが・・・。

 また車をブッ飛ばします。これでも時速80㌔です。捕まれば免停でしょうが、守る君以外に会う警官も無く・・・。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401214546j:plain

f:id:mahomimi:20170401214612j:plain

 沖縄電力風力発電の研究施設云々と出ていました。

f:id:mahomimi:20170401214638j:plain

 この道をひた走り、平安名崎灯台に向かいます。へんなざきと読みます。

f:id:mahomimi:20170401214717j:plain

 白い道がまっすぐに続いていました。これは来た方向を振り返ったものです。

f:id:mahomimi:20170401214752j:plain

 途中でトイレに立ち寄った時に、ニッサンノート君をパシャ。

 しかし小さいです。馬力無いです。1000CCぐらいですかねぇ・・・。

 ワタシはマークX2500に乗っていますから、走りが頼りなく感じました。エンジン音はやっかましい~です。運転中に気づいたことですが、肘をおくところがないです。腰が痛くなります・・・。まあ、自転車よりはマシです。最高時速80㌔以上だと走りながら分解してしまいそうな頼りなさです。 

f:id:mahomimi:20170401214824j:plain

f:id:mahomimi:20170401214857j:plain

灯台に行くときに、左手に見えた景色です。

f:id:mahomimi:20170401214940j:plain

 これが灯台です。登れますよ。な、なんと100円です。でも、登りませんでした。ワタシは高所が苦手なんです。ひたすら怖いのです。

f:id:mahomimi:20170401215019j:plain

f:id:mahomimi:20170401215056j:plain

f:id:mahomimi:20170401215126j:plain

f:id:mahomimi:20170401215159j:plain

 何人か登っていますね・・・。

f:id:mahomimi:20170401215234j:plain

f:id:mahomimi:20170401215308j:plain

 火山の噴火で出来た島のようですから、至る所にこんな風穴が見られます。浸食とは違った光景ですねぇ。

f:id:mahomimi:20170401215343j:plain

 支那海と太平洋を別ける・・・と出ていました。この宮古海峡をよく支那の軍艦も通るらしいです。支那は横暴、傍若無人、自分勝手な民族ですからねぇ。

 それにしても宮古島支那人には出逢いませんでした。沖縄本島には支那人朝鮮人って結構多いですよ。基地反対のデモは日当2万円らしいです。出所は支那ですか・?。

f:id:mahomimi:20170401215423j:plain

f:id:mahomimi:20170401215456j:plain

f:id:mahomimi:20170401215530j:plain

 こんな景色を撮って・・・またひた走りです。

f:id:mahomimi:20170401215606j:plain

 ホテルに帽子を忘れてきたのです。モンベルの帽子です。それを取りに市街に戻ります。

f:id:mahomimi:20170401215648j:plain

 途中の雑貨屋で煙草を買い、車を止めて一服です。遠くに風力発電・・、ということは行きと違った道を走っていることになりますねぇ・・。手前の畑はさとうきび畑のようです。へぇ・・・、こんなに小さいんだ・・・とびっくりでした。

f:id:mahomimi:20170401215740j:plain

f:id:mahomimi:20170401215812j:plain

f:id:mahomimi:20170401215851j:plain    このいづみやクリーニングさん、何度も見て覚えてしまいました。これからホテルに戻り、帽子を受け取ってから昼にすることにしました。走っていればジョイフルがありましたのでそこに入りました。

ジョイフルは2人で2000円弱。安~~です。(^-^)サイフにも優しいし、味にも慣れていますからね。

 食事の後は、最後のひとつ熱帯植物園に行くことにしました。もう早く車を返して、空港でのんびりしようと思いまして・・・。

 余り時間に追われて慌ただしいのは苦手ですから・・・。 

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村