読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.29から宮古島  ②

  朝はのんびりと出発しました。なにしろワタシと家内と2人だけですから誰にも気兼ねはいりません・・。ホテルの朝飯がイマイチ・・・やはり田舎のホテルと言ったバイキングでした。まあ、いつも朝は食べませんので気にもなりませんが・・・。

 まず向かう先は伊良部大橋です。

f:id:mahomimi:20170401144650j:plain

f:id:mahomimi:20170401144726j:plain

f:id:mahomimi:20170401144759j:plain

 これがいろんな雑誌にも取り上げられている伊良部大橋です。こうして見れば普通の橋のようですが、な・・、なんと長い橋です。途中で大きな上りになっています。

f:id:mahomimi:20170401144839j:plain

 走りながら撮れば、こんな風に下を大型船が通れるようにアーチになっています。

f:id:mahomimi:20170401144919j:plain

 下地島に入って、まず向かうところは牧山展望台です。

f:id:mahomimi:20170401145009j:plain

 こんな、沖縄舞踊に出て来る編み笠を形取った展望台です。

f:id:mahomimi:20170401145041j:plain

 上に登って見れば、伊良部大橋が長く延びています。この橋は通行料が無料なんです。後で出て来ます橋もすべて無料。しかも何処に行っても車のパーキング代も不要でした。宮古島って太っ腹というか、島民に優しい島なんですねぇ・・。感激。

f:id:mahomimi:20170401145118j:plain

f:id:mahomimi:20170401145152j:plain

 サバ沖井戸に行こうとして、佐良浜漁港の手前で道路が工事中。それ以上は行けない・・・と勘違いして、左折して山道を登ってみました。で、右折・・集落の中へ。およその検討をつけて集落を通り抜けたら漁港を通り過ぎるのではないかと簡単に考えていました。ところが、これが左カーブを曲がったとたんに下り坂になり、先は行き止まり・・後ろは絶壁。前にも進めず後ろに道なりに登りバックがしにくい状態で、慌てましたよ。かろうじてノートが一台通れるだけの道。でも車が小さいから3回うまく切り返して方向転換、危機を乗り切れました(^-^)。

それから元に戻り、瀬口の浜に向かいました。

f:id:mahomimi:20170401145222j:plain

 瀬口の浜です。水がホントコバルトブルーです。何処に行っても海がこんなにきれいですよ。ハワイよりも綺麗だという評判です。 

f:id:mahomimi:20170401145250j:plain

f:id:mahomimi:20170401145322j:plain

 こんなに水が澄んでいますからねぇ・・・。

f:id:mahomimi:20170401145401j:plain

f:id:mahomimi:20170401145431j:plain

 浜には誰もいませんでした。海開きが4月1日と言ってましたね。もう暑くてクーラーかけて走っていましたよ。汗ばむ陽気でした。

f:id:mahomimi:20170401145512j:plain

とにかく走ってみれば・・・・。、

f:id:mahomimi:20170401202935j:plain

 下地空港にぶちあたってしまいました。この右手の細い道を通れば空港の端まで行け、反対側に出られるのですが、それは後でわかったこと。

 また後戻りしてしまいました。

f:id:mahomimi:20170401203016j:plain

 佐和田の浜に行こうと思っているときに、海岸の景色がきれいだったので車を止めて撮ってみました。

f:id:mahomimi:20170401203043j:plain

 こんな景色が広がっていました。

f:id:mahomimi:20170401203122j:plain

 まあ、走っていると白鳥崎にうまく着けました。

f:id:mahomimi:20170401203204j:plain

 こんな景色を見て・・・

f:id:mahomimi:20170401203250j:plain

 写真を撮っているときに、東京から来られたご夫婦が、空港の金網のところの道は右手に行けば回れますよ・・・それを通らないと通り池に行けません・・・と教えて下さったのでもう一度空港に引き返すことにしました。

f:id:mahomimi:20170401203346j:plain

 さきほどの金網のところを右手に走れば、空港の誘導灯に行き着きます。ここで写真を撮っている人がたくさんいてびっくり・・。この空港はパイロット養成の練習用に使われたり、現在は民間機の離発着に使われているようで、何処かへ定期便が飛んでいる訳ではないようです。

 何処ぞのお馬鹿知事・市長が視察に来て、アメリカ軍の基地に・・という話を持ち出したらしいですが、なるほど~~3000メートルの滑走路を備えているんですよね。

f:id:mahomimi:20170401203429j:plain

 全く予想もしていなかったのに民間機が飛んできて、あわててカメラを構えましたがうまく捕らえきれませんでした。

f:id:mahomimi:20170401203506j:plain

 で、こうして着陸していきました・・・。

f:id:mahomimi:20170401203545j:plain

 空港の裏手の海です。こんな綺麗な海です。

f:id:mahomimi:20170401203615j:plain

 通り池にやってきました。こんな茂みの道を通り抜けると、

f:id:mahomimi:20170401203647j:plain

 大きな窪みに深い色の水がいっぱいです。この辺りは何処を見ても火山岩ですよ。

f:id:mahomimi:20170401203723j:plain

 さっきの飛行機が離陸していきました・・・。

f:id:mahomimi:20170401203757j:plain

 宮古島は火山が噴火して出来た島か海底が隆起して出来た島のようですねぇ。大陸と地続きではない様子として、沖縄本島にはいるハブが宮古島にはいないのです。

f:id:mahomimi:20170401203825j:plain

 どんどん歩いて行きます。遊歩道が無ければ歩けないほどの道無きところです。

f:id:mahomimi:20170401203901j:plain

 ここで終点・・。引き返します。オッカサン、風が強くて頭が爆発しています(^-^)。

f:id:mahomimi:20170401203947j:plain

f:id:mahomimi:20170401204015j:plain

f:id:mahomimi:20170401204053j:plain

 実に神秘的な池でした。

f:id:mahomimi:20170401204131j:plain

 で・・、また車を走らせます。何処までものんびりしています。ワタシは時速80㌔で飛ばしていますが、制限は40だと思いました。でもたまにしか標識見ないのですよ。びっくりしたのは警察にもパトカーにも一度も会わなかったことです。

 泊まったホテルの前は検察庁と地裁の支部がありましたので、どこにでもある街のように感じていましたが、警察官にも会わないなんて不思議でした・・。

f:id:mahomimi:20170401204207j:plain

 伊良部大橋が見えて来ました。実は帰りに気がついたのですが、漁港の中を迂回して、この道に繋がっていたのですよね。ナビが江戸時代のナビなので、分かりにくくて困りましたよ。

f:id:mahomimi:20170401204253j:plain

 再び伊良部大橋を走り抜けて宮古島に戻ります。f:id:mahomimi:20170401204329j:plain

 宮古島に戻り、ファミマで休憩・・・・。こんな小さな車です。まあ、自転車よりは速いので助かっていますが・・・。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401204438j:plain

 次に向かうは前浜ビーチです。一日に幾つも走り回れば覚えられなくて困りましたね・・。頭のシナプスがかなり切れています。ハァ~~。

正面は沖縄製糖の煙突です。

f:id:mahomimi:20170401204521j:plain

 やって来ました前浜ビーチ。

f:id:mahomimi:20170401204545j:plain

この橋は来間大橋ですやはり無料・・・。気の早い人達が海水浴を楽しんでいます。

それ位暑かったんですよ・・。車の中はクーラーをガンガンに効かせていましたから。

f:id:mahomimi:20170401204629j:plain

 このお兄さん、何かを売ってる訳でもないのでしょうが、やけに愛想が良くて

びっくりでした。で、何をされている方ですかねぇ・?。

f:id:mahomimi:20170401204718j:plain

 あたり一面白い砂が広がっていました。

f:id:mahomimi:20170401204748j:plain

 これから来間大橋を渡り、来間島に向かいます。前の車がトロトロ走り、時速20㌔・・・、ここは制限が50㌔ですよ、何~~~と思いきや地元のご老人はみんなゆっくりのんびりなんです。ここで慌ててはダメです。(^-^)f:id:mahomimi:20170401204835j:plain

f:id:mahomimi:20170401204914j:plain

島の中に入りましたが、竜宮城展望台に行くのを忘れてしまい、

f:id:mahomimi:20170401204951j:plain

観光船の看板を見て港に入ってみました。ここから来間大橋が綺麗に見えていました。

f:id:mahomimi:20170401205030j:plain

 こんな様子です。やはり人影も無く・・・・・。

f:id:mahomimi:20170401205121j:plain

橋を引き返します。これから一番遠い池間大橋まで行ってみようと考えました。途中に宮古島海中公園があります。

f:id:mahomimi:20170401205157j:plain

守る君を発見。島で見かけた唯一の警察官です。(^-^)

f:id:mahomimi:20170401205338j:plain

 この木は何でしょうか・・・。パインみたいな実がたくさんついています。それが道路脇にずっと植えられていました。 

f:id:mahomimi:20170401205416j:plain

 これは何処だった忘れてしまいましたね・・・。(^-^) イムギャーマリンガーデンでしたかねぇ・・。

 

 もうかなりの所を見て回りました。記憶が飛んでしまって思い出せない所もたくさんあります。この上の一枚もそうです・・・。また思い出したら地名を書き入れておきます。

 2日目は精力的に走り周り、とても充実しました。地図を見て決めた通りには走れなくて、あちこち飛んでしまうことにもなりましたが、それはそれで面白かったですよ。

しかし、何処に行っても海・海・海で、その水がまた美しすぎてびっくりでした。

 まさにリゾートという言葉にふさわしい島ですよ。

 

 

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村